ヘナで白髪染め〜ヘナの選び方

ヘナを使用して5年以上。

小学生の頃から白髪に悩まされ
ストレスで増えたり減ったり。

大学生の頃にヘナに出会い使用した時に
手が荒れて1回で止めるも
2016年に再びヘナに出会い
それからずっとヘナ染めです。

紆余曲折の歴史と体験談です。

スポンサーリンク

ヘナは良いのか悪いのか?!

大学生の頃に初めてヘナを使った時
染まり具合は覚えていないけれど
右手の人差し指付近の手のひらが荒れました。

それまで手荒れとは無縁だったので
ヘナが原因だな・・・
と思いやめた過去があります。

母もヘナを試した後に
顔まわり全体がかぶれ
シミができ数年悩まされていました。
(今は綺麗に治りました)

まずこれを伝える理由は
植物でも人によりかぶれることはありますし
化学物質が入っている可能性もあるからです。

パッチテストは大切!!!

ヘナに含まれている可能性のある化学物質

大学生の頃ヘナを使用した時に

  • 粉を溶いてから1日ほど置いて使った方が良い
  • 髪に塗ってからも長時間おいた方が染まりが良い

と見かけて同じようにした記憶があります。

塗る時は手袋をしたけれど
髪を洗ってヘナを落とす時は素手だったはず。

素手で洗ったのが良くなかった。
ヘナといえども危険だ。

という認識だったけど
その後ヘナに出会った時に知った事実。

売られているヘナには
ジアミンという染料が入っていることが多い

ジアミンってなに??

ジアミンは一部の髪染料に使用される化学成分

よく色が付くように使用されるけれど
皮膚の刺激やアレルギー反応の原因になる可能性も。

一時的だけどキューティクルを開く作用もあり
多く使ったり、何回も使用することで
髪が乾燥してキューティクルが傷つき
パサつきや痛みにつながる可能性もあります。

このジアミンがヘナだけでは染まりが悪いからと
売られているヘナの製品に含まれていることがある。

なんてこった。

行きつけの美容師さん情報では
美容院でのヘナ染めもジアミンが少量入っていることもあるそうな。

え〜。。。
そりゃ何時間も美容院にいてもらっても
困るだろうし
染まりが悪くてクレーム来ても
困るけどもさ。

そんなヘナを長時間塗って放置したと思うと
恐怖しか感じない・・・

天然成分のみであることを確認してから購入しよう

日本の法律により
ジアミンが入っている場合には成分に書かれています

  • パレフェニレンジアミン(PPD)
  • トルエンジアミン(TDA)
  • レゾルシノール
  • アミノフェノール

などのジアミン系染料が入っていないことをチェックして
購入するようにしましょう。

さいごに

頭皮の吸収率は腕に比べて3.5倍
成分はきちんと把握したいものです。

薬局にも髪を染めるとかぶれるの。
わかっているけれど気になるしね・・・

と口にしながら
かぶれや痒みを抑える薬を持って帰る
患者さんがいらっしゃいます。

好みの色や
ライフスタイルによって
ヘナが適していない場合もあるけれど

選択肢のひとつとして
知っているか知らないかで
変わってくることもあります。

私もヘナは合わないと思っていたけれど
その製品があってないだけでした。

あなたの心地よいライフスタイルが見つかりますように。

この記事を書いた人
クスリ嫌いな薬剤師
Shizuka

薬剤師のお届けするココロとカラダのメンテナンス。
なにこれ!?と興味あることからお役立ち情報まで。
自分にとっての正解を選んで決める力を育むサポーター。
ヒューマンデザイン11年目。5/2 マニジェネ。
アメブロ→ https://ameblo.jp/zukka-party/

Shizukaをフォローする
ライフスタイル
スポンサーリンク
シェアする
Shizukaをフォローする
しなやかな心で輝きの人生を

コメント

タイトルとURLをコピーしました