ココロの疲れを癒すプロテインとビタミン〜藤川式メソッド

誰しもがふとしたことがきっかけで
不調に陥ることがあります。

  • 元気が出ない
  • イライラする
  • 体がだるい
  • 落ち込みからなかなか立ち直れない

産後の栄養不足や
甘いもの摂取が必要な栄養素不足の原因になることも。

なんとなく疲れやすいと感じたり
不安や眠れないという症状で出る人もいれば
蕁麻疹やヘルペスが出たり
人によってサインは違います。

危険なのはカラダのサインに気づかないこと。
そしてサインに気づいても対処の方法を知らないこと。

広島の廿日市にタンパク質と鉄を推奨している
心療内科の先生がいるの知ってる?

友人とのおしゃべりの中で藤川先生の存在を知り
サプリメントなんて・・・と思っていた私ですが
調べると理にかなっているし
私自身メンタル面が強くないこともあり
半信半疑で試したら実感があり。

まとめましたので誰かのお役に立てたら幸いです。

高タンパク、低糖質の食事を心がけることからでもOK!!

スポンサーリンク

①まずはじめにプロテイン

筋肉だけではない!ホルモンや細胞など体の至るところで必要なたんぱく質。

<藤川式:プロテイン摂取量の目安>

  • 1日 たんぱく質20g✖️2回 
  • 必ずホエイプロテインを摂る。ソイプロテインは非推奨。
  • 胃もたれや便秘になる人→5g✖️3回から徐々に増やす。
  • 血液検査の目安:BUN 20 高齢者はアルブミン

②女性は鉄剤も!!

めまいだけでなく疲れやすさ、イライラ、寝つきの悪さにも関係。

<藤川式:鉄の摂取量の目安>

  • 鉄サプリ:1日1粒(36mg)
  • 月経のある女性は鉄不足である可能性高い
  • ビタミンCと一緒に摂ると吸収が良く胃のむかつきも出にくい
  • ✖️コーヒー、ビタミンEとは一緒に摂らない
  • 血液検査の目安:フェリチン 100ng/mL

③ビタミンC

ストレス、風邪、アルコールで大量に失わる。分子量小さく必要量多い。

<藤川式:ビタミンC摂取量の目安>

  • ビタミンCサプリ:1日3,000~9,000mg
  • まずは1000mgを1日3回。
  • タイムリリース(徐放)がおすすめ

④ナイアシン・ナイアシンアミド

心のバランスが乱れた時に。幸せホルモンのセロトニンを増やすナイアシン。分子量小さく必要量多い。

<藤川式:ナイアシン・ナイアシンアミド摂取量の目安>

  • ナイアシンアミド:500mg 1日3回1錠ずつから始め2錠ずつに増やす。
  • フラッシュフリーナイアシン(イノシトール)640mg 1日4カプセル(朝夕)へ変更
  • 効果が不十分な場合ナイアシン(3,000mg/日)へ変更
  • 最初からナイアシンで始めるとナイアシンフラッシュ(赤み、かゆみなど末梢神経拡張の症状)が出るのでナイアシンアミドから。
  • ナイアシンフラッシュを抑えるために、空腹時を避け冷たい水で飲む。かゆみ物質のヒスタミンを体の外に出しやすくするビタミンCを1週間前から飲んでおく。
  • ナイアシンにより血液検査で肝機能AST/ALTが高く出ることあり。

⑤生命活動根源のマグネシウム

血管や筋肉の緊張を和らげる。不足は偏頭痛の原因にも。

<藤川式:マグネシウム摂取量の目安>

  • マグネシウム必要量:1日 0〜1,200mg
  • お腹がゆるくなるならない範囲で摂取。個人差あり。
  • 死海ソルトで5分以上の入浴もおすすめ(エプソムソルトよりおすすめ)
  • クエン酸マグネシウム、グリシン酸マグネシウムなどを200mg✖️2回で開始。
  • 酸化マグネシウム(マグミット)は吸収されないので選ばない
  • マグネシウムで低血圧、立ちくらみを生じる場合は中止

⑥ビタミンB50

ミトコンドリア内のクエン酸回路でエネルギーを作り出すお手伝い。

<藤川式:ビタミンB50摂取量の目安>

  • ビタミンB50:1日2〜4錠
  • ビタミンB1、B2、B3(ナイアシンアミド)、B6、B12が50mgずつ入っている

⑦ビタミンE

代謝アップ。ビタミンC、Bの吸収を高める。

<藤川式:ビタミンE摂取量の目安>

  • ビタミンE:1日1〜2錠
  • 天然型のD-α-トコフェロールを選ぶこと。合成型のDL-α-トコフェロールの1.5倍の効力あり。
  • ✖️鉄剤と同時摂取は避ける。

さいごに

藤川先生のブログに症状と経過や
増量方法など丁寧に書かれていますが
ものすごい情報量なのでシンプルにしました。

否定的な意見の人もいるけれど
気になったならまず始めてみませんか?

毎日が無理でも何もしないよりは良いはず。

私が始めた1番のきっかけは

「プロテインとビタミンCは美肌にも良い」

と目にしたからで
実際プロテイン、ビタミンC、ナイアシンを飲み始めて
メンタル面よりも
肌のキメが整いニキビ跡が目立ちにくくなった気がすることが
1番の収穫でもありました。

何かの参考になれば幸いです。



この記事を書いた人
クスリ嫌いな薬剤師
Shizuka

薬剤師のお届けするココロとカラダのメンテナンス。
なにこれ!?と興味あることからお役立ち情報などお届け。

☆ヒューマンデザイン11年目。5/2 マニジェネ。
あなたにとっての正解を選んで決める力を育むサポーター。
ヒューマンデザインセッション・LYD講座開催

Shizukaをフォローする
クスリ&ヘルスケア
スポンサーリンク
シェアする
Shizukaをフォローする
しなやかな心で輝きの人生を

コメント

タイトルとURLをコピーしました