オートミールって何が良いの?!

甘酒が作りたくてヨーグルトメーカーを買おう!!

と意気込んで購入後にふと気づいたこと。

甘酒ってご飯ではなくてオートミールでも作れるのでは??

ということで。
オートミールがどんな食べ物なのかご紹介。

スポンサーリンク

オートミールが人気の理由

オートミールは栄養価も高くダイエットに効果的!!

と注目されています。

オーツ麦を脱穀&加工して調理しやすくしたもの。

1食あたりの成分を比べてみましょう。

オートミール
(30g)
白米
(150g)
玄米
(150g)
エネルギー
(kcal)
114252248
タンパク質(g)4.113.754.2
脂質(g)1.711.351.5
炭水化物(g)20.7355.6553.4
食物繊維(g)2.820.452.1
カルシウム(mg)14.14.51.5
鉄(mg)1.170.150.9
ビタミンB1(mg)0.060.030.24
ビタミンB6(mg)0.030.030.32
GI値557662
GL値114132
1食あたりに含まれる成分とGI値・GL値の違い

一食の量で比較すると
オートミールは玄米に比べても
糖質が低く、カルシウムが多いことがわかります。

GI値、GL値も低い!!

GI値とGL値って何??

最近GI値とGL値が注目されていますね。

その理由は
血糖値の上昇を緩やかにしよう
という目的があるから。

GI値炭水化物50gを食べた時の食後2時間までの血糖値の上がり方を示した数値

GL値:炭水化物量とGI値を掛け合わせた値
(GL値=GI値×食材の炭水化物量(g)÷100)

GI値、GL値が高いと急激に血糖値が上がる食品
ということがわかります。

GL値の方が
普段の食事量を考えられた値で実用的なのですよ。

血糖値が急激に上がると良くない理由

血糖値は急に上がると
下げるためのインスリンホルモンは追いつかず
高い血糖値が長い時間続くことがあります。

高い血糖値が続くとどうなるのでしょう?

血の流れは悪くなり
酸素や栄養が運ばれ
痛みや痺れが手足に出てくることもあります。
糖尿病を患う可能性も・・・。

それだけではなく
腎臓、目、心臓や脳にも影響を与えることもあります。

症状が出ていないから大丈夫!
というのではなく

隠れたリスクを背負っている人は
実はたくさんいるのでは⁈

というのが一番の問題になっています。

この機会にGI値、GL値が低い食べ物に目を向けてみてはいかがでしょう?

さいごに

「オートミールは良いらしい」

となんとなく聞いて終わっておりましたが
良い機会だと調べてみて納得!!

そして玄米を炊くよりも
オートミールはお手軽♪

なによりも非常食になる!!

お好み焼きの小麦の代わりに
キャベツと焼いても美味しかった♡

気になる人は試してみて下さいね♪

食べる食材よりも
食べ方を知りたい人はこちら↓

コメント

タイトルとURLをコピーしました