楽天市場でショップを開設しよう!!〜出店前審査

楽天市場で買い物をし始めて10年以上経つけれど
出店したい!!
と思ったことは一度もない。

ご縁というのは不思議なもので
自動的にやってくる。

ショップ開設手伝って♡と。

スポンサーリンク

楽天市場のメリットとデメリット

無料で個人のECサイトを持てる時代。

BASEやSTORESでネットショップを始めれる。
ショップはすぐに開設できるけど
何が大変ってみんなに知ってもらうこと。

このサイトも同じで
検索してもらわないことにはどうにもならない!

楽天市場での出店は当然メリットとデメリットも。

<楽天市場での出店>

メリット
・利用者数が多い
・利用者からの紹介(アフェリエイト)
・ ECコンサルタントの存在
・ネットショップのノウハウの情報提供(楽天大学)

デメリット
・出店料が高い
・審査が厳しい

利用者が多いからといって絶対売れるわけではない。

出店料は高いけれど
コンサルタントさんの存在やネットショップ運営の情報を学ぶ金額
と捉えることができたら、ありかもしれない。

楽天市場出店までの審査

楽天市場で出店するまでには
最低1ヶ月半程の期間が必要。

<楽天市場出店までの流れ>

出店申し込み

必要書類などの準備

審査(1〜2週間)

ショップ構築

審査

ショップ開店

出店申し込みでの驚き

まずは出店までの申し込みで一苦労(笑)

一番は申し込みフォームの入力設定。

記載事項が多いのは仕方ないとして

申し込みフォームの内容を全て確認するために
出店名など正式決定していない部分へ
ダミー情報を入力して・・・

一度入力すると
ダミー情報であろうと先へ進むと
自動的にロックされて修正は不可に・・・。

担当者にロックを外してもらう。

手間ではないのかしら。。

・・・記載内容一覧とかあれば良いのになぁ。

電話番号とメールアドレス

意外に地味につまづいたところ。
・電話番号(090など携帯番号不可)
・メールアドレス(フリーアドレス、キャリアアドレス不可)

店舗情報で必要な電話番号とメールアドレス。
フリーアドレス不可はわかるとして
電話番号!!

電話番号は固定電話か050のみの指定。

昨今の感染症が流行る前
無料で050の電話番号を取得した経験もあり
楽観的に構えていたらとんでもない!!

リモートワークのご時世で
新規取得は停止している会社ばかり。

最終的には
LaLa Call
モバイルチョイス“050”
の2択でしたねー。

書類と写真の準備

書類としては個人事業主の場合

・住民票
・印鑑証明書
・公共料金の領収書
・納税証明書

などが必要になります。

楽天市場での買い物は怪しい会社からは守られている

ということを実感した瞬間。

写真もね〜
・作業場写真
・在庫写真

など数種類必要になります。

いや〜大変!!

生半可では出品できませんね。

開店初期費用

何よりも大きいのは開店初期費用。

売れた商品のシステム使用料だけではなくて
出店審査を通過してから20日以内に
月額出店料を1年分支払う必要があります。

1番お手頃価格のプランでもそれなりの金額になりますよ〜。

ひとつ良かったのは、昔よりは割安なプランが出来ていることでしょうか。

最初に検索した時「初期費用60万〜」という文字を見て慄いたよ。。。

さいごに

出店前の審査の準備だけでも地味に大変。

実店舗を持たれている方は大したことはないのかもしれないけれど
やはり他のネットショップに比べると記入事項や提出書類も厳しい感じ。

こういう経験の何が面白いって
出店者目線になることができること。

普段何気なく利用していた楽天市場。
そこにはものすごい労力がかけられいる事を
知るきっかけに。

ありがたや〜!!

この記事を書いた人
クスリ嫌いな薬剤師
Shizuka

薬剤師のお届けするココロとカラダのメンテナンス。
なにこれ!?と興味あることからお役立ち情報まで。
自分にとっての正解を選んで決める力を育むサポーター。
ヒューマンデザイン11年目。5/2 マニジェネ。
アメブロ→ https://ameblo.jp/zukka-party/

Shizukaをフォローする
テクノロジー
スポンサーリンク
シェアする
Shizukaをフォローする
しなやかな心で輝きの人生を

コメント

タイトルとURLをコピーしました