WordPress〜文字色を一部分だけ好きな色に変える方法

WordPressで文字の色を一部変更

WordPressを使い始めて
地味に一番困ったこと。

文字の色を一部だけ変えたい(←こんな風に)けど
ビビットなしかデフォルトにないの??

実は今まで
下線で誤魔化してきました(笑)

だけど。本日めでたく解決〜✨

スポンサーリンク

デフォルトの文字色は好みではない問題

ツールバーにもちゃんとテキスト色を変更できる機能はあるのです。

パッキリしすぎで使用しない色だな・・・
自由に色を変えたいの!!

よく探したらツールバーだけではなく
ブロック設定にも「文字色」項目があるではないですか✨

と喜んだのも束の間。

・・・ブロック全ての文字色が変わるのですね。
ブロック設定ですものね。

残念。。。

文字色を変える方法1〜ハイライト機能

さて。
こんな風に↓
文字色を一部変える方法とは

前からありましたか?!

と思わずにはいられない「ハイライト」。

テキスト装飾用の「ツールバー」「∨」「ハイライト」

これで好きな色を選んで変更することができます。

手数は多いけれど、変える機能あった〜!!!

もう少しでHTML使用して頑張るところでした(笑)

Cocoonでハイライトの色を自由に設定する

ハイライトの色はデフォルトで設定されている色もありますが
「Cocoon」スキンでは空白部分に好きな色を設定できるようになっています。

まずは「Cocoon設定」→「エディタ」を選びましょう。

拡張カラーパレット色」に好きな色を設定すると
選ぶことができます。

色設定を変えると
過去の記事で使用した色も変わるから
注意してね〜!!

文字色を変える方法2〜プラグインの使用

Advanced Rich Text Tools for Gutenberg
というプラグインを使うことでも
文字色を変えることができます。

こちらのプラグインを使用すると
右側のブロック設定の項目が増えます。


Inline Text Color
本文の一部の文字色を変えるのね。

元々設定されている色に加えて
Cocoonで設定した好きな色も選べますよ!

好きな色の設定方法は
上の項目のハイライトとの時と同じね。

ブロック設定はハイライトから変更するよりも
手間がなくて良いかも✨

文字色を変える方法3〜旧エディタを一部だけ使用

WordPress新エディタの「Gutenberg」
からしか使用してないので知らなかったけれど

旧バージョンでは普通に文字色を変えれたらしい。

ブロックを追加する際に
クラシック」を挿入すると
旧バージョンでの入力が可能になるそうです。

私は使ったことがないバージョンなので
逆に使いにくいのですが参考までに。

さいごに

最初はワードプレスの編集画面に慣れなくて。

ブロックって何?!

というところから始まり
ようやく編集画面にも慣れてきて
文字色の変更に着手することに。

ハイライト機能を使っていこうかと思ったけれど
手数が多すぎるのが難点なので
プラグインを使う方が現実的ですね〜。

サイト作りを楽しむ参考にしてもらえると幸いです✨

この記事を書いた人
クスリ嫌いな薬剤師
Shizuka

薬剤師のお届けするココロとカラダのメンテナンス。
なにこれ!?と興味あることからお役立ち情報まで。
自分にとっての正解を選んで決める力を育むサポーター。
ヒューマンデザイン11年目。5/2 マニジェネ。
アメブロ→ https://ameblo.jp/zukka-party/

Shizukaをフォローする
WordPressテクノロジー
スポンサーリンク
シェアする
Shizukaをフォローする
しなやかな心で輝きの人生を

コメント

タイトルとURLをコピーしました