ヒューマンデザインで得るもの

あなたはあなた自身を
受け入れていますか??

ヒューマンデザインに出会う人は
あなた自身で過ごす準備ができた人

そう感じています。

ヒューマンデザインは
あなた自身でいることを受け入れるサポート
思考では出会うことのない道を
歩んでいくナビゲート
をします。

スポンサーリンク

あなた自身でいることにOKを出す

「ありの〜ままの〜 ♪ 姿見せるのよ♪」

という曲が流行り
多くの人の胸に響いた理由は

自分自身にフタをして
仮面をつけ
本来の自分では生きていない・・・

という人がとても多いから。

本来の姿を封印して
うまく社会で過ごしているはずなのに
なんだかうまくいかない。

うまくいっていたとしても
充足感がなく
立ち止まることに恐怖を覚えたり

楽しさもあるけれど
ふっと虚しさを感じたり。

今のままで良いの??
と気になりつつも
どうして良いのかわからない

・・・とかね。

恐怖と孤独を受け入れる

あなた自身の姿を出すのが怖いのは
嫌われるかもしれないし
ひとりになるかもしれない。

そんな思いがあるからではないでしょうか?

誰かに言われたことで
傷ついた過去が原因かもしれない。

でもさ。

作り笑いしてエネルギー擦り減らすのも
大変だよね。

みんながあなたを傷つけるわけではないし
受け入れてくれる人に出会う方が良い。

とはいえ、怖いよね??

小さなことから慣れていきませんか??

自分を知るというのは

あなたのことはあなたが一番わかっている!!?

いえいえ。

周りの人の方が
良さをわかっていることもあります。

まずはあなた自身が
どんな存在なのか。

どんな立ち居振る舞いをするのか。

良いも悪いもなく
そういう性質なのねと知りましょう。

キャラクター設定を知るのです。

のび太くんは臆病者だけど主人公。
ヒーローでなくても良い。

のび太君が出木過君に憧れて
出木過君になろうとしても

いやいや無理しないで?!
そのままののび太君でいて!!
のび太君の良さ知ってるよ!!
と思いませんか??

私たちも同じ。

自分自身のキャラクターでいることしかできないし
それでうまく世界は回るように出来ています。

あなた自身で過ごすことで
知らない間に誰かに力を与えているのです✨✨

受け入れることができると

「変わっているね」

と言われることが嫌で
周りに馴染もうとしていた時期がありました。

周りに馴染むことは社会性を持つことで
大切なことだとも思っていたなぁ。

今では「変わっているね」
は褒め言葉のようで

私が私として存在できている証

と受けとめ喜びます✨

周りと違っていても
本来の状態で過ごすことができていると
とても満足感を感じます。

それは本来の姿で過ごすことこそが
持って生まれた使命を
自動的に発揮することに繋がっている
から。

ヒューマンデザインの存在

ヒューマンデザインは
あなた自身を受け入れるためにある。

どんなあなたも
受け入れて進んでいく準備ができたから出会った

そんな風に感じます。

セッションや講座のお申し込みを頂いた時

お互いヒューマンデザインに
出会うべくして出会ったのですね✨

と感謝の気持ちと
同志のような感情を抱きます。

ヒューマンデザインではなく
ヨガや他のツールから
あなた自身であることに辿り着く人もいます。

あなたにあった方法で
本来のあなたと繋がる術を
本来の姿で過ごす基準を掴んでください。

最後にもう一度。

ヒューマンデザインは
あなた自身でいることを受け入れるサポートと
思考では出会うことのない道を
歩んでいくナビゲート
をします。

あなた自身の姿で
しなやかな心で心地よく過ごしていきたい
という方は共に歩んでいきませんか?

コメント

タイトルとURLをコピーしました