2023年 春分を超えて生まれ変わる

肉体を持ったまま生まれ変わる。

衝撃的な一言だと思いませんか??

スピリチュアルって
怪しいと感じる人もいるかもしれない。

物事のひとつの視点として
取り入れてみてはいかがでしょう?
幅が広がる部分もあるのでは

並木さん春分ワークショップの第1部からの気づきをシェア。

スポンサーリンク

ワークショップに参加する理由

そんな風に捉えることもできるんだ!!

と自分の中にはなかった
物事の捉え方を取り入れれることが
ワークショップに参加する最大の理由。

どこに意識を向けていくのか
不要なものをどうやって手放していくか

は永遠に大切なこと。

ネガティブな感情は完全になくなることはなくて
マスタークラスでさえネガティブはあるくらい。

私達は現実に映し出される物語から
手放していく必要があるものを
こまやかに拾い上げていく。

いかに気づけるかは
回数を重ねていくしかない。

だからこそ
ワークをすることで
新たに気づくことがある

春分ワークでの気づき

エジプト3神のワークの後に出てきた
個人的な大きな気づきは
「バカにされたくない」

言葉を変え
人を変え
カタチを変えながら
密かに蔓延っていた模様。

きっと最初は幼い頃。
周りの年上の人に笑われると悲しい気持ちになっていた。
出来ないことを笑われている気がしたから。

失敗も可愛くて笑顔になっているだけだとしても
勝手にダメな子ねって受け取っていたのだろう。

社会人になってからは
「あんな上司のようになりたくない」
と様々なことに対処できるようになろうとした。

助けてもらえない悲しさや
理不尽さが怒りになり
完璧さを求めていった。

また身近な人に感じた

「ちっぽけさを隠すために
 大きく強く見せようと
 取り繕ったもろいニセモノ・・・」

とふと出てきた思いは
気づけば全て自分自身のことだった。。。

全ては外の目が怖かったから。
本当の部分を笑われたり
批判されることを恐れていただけ。

寂しさや劣等感から始まることは
良いものを生まない。

そんな世界はもう卒業!!!

と気づきが出てきた。

「バカにされたくない」
は必死に自分を守るように
殻に閉じこもっていたけれど
もう不要でしかない。

想像を超えた人生へとシフト

2022年の冬至を超えて
肉体を持ったまま生まれ変わっていく。

歴史的にも稀有なことで
カルマを取り去り
想像を超えた人生へとシフトしていく。

そのために
今この時代に生まれることを選んだ

  • 現実の使い方
  • 言葉にすることのトリック
  • 次元上昇ワーク

は中でも印象的。

2023年8月末まで現実にいろんなことが炙り出されてくる

どう処理していくかがポイント。

何気なく口にしている言葉も
現実を色濃くしていくきっかけになるので
使い方に注意。

内側に蔓延っている感情に気づき
どんどん手放していこう♪

「転生」と「人間ドラマ」

ワークショップの話を聞きながらふと思ったこと。
ご興味ある方はお付き合いください。

異世界転生

異世界転生のマンガ
最近多いと思いませんか??

今の知識を持ったまま
時代も文化も何もかも違う
異次元のとある年齢に生まれ変わり
生活していく話。

肉体を持ったまま生まれ変わる。
カルマを超えて転生していく。

という並木さんの話を聞きながら

・・・世の中に浸透してるわ!!!
想像を超えた人生にシフトする話が!!

と勝手に思った次第です(笑)

韓国ドラマ

韓国ドラマも人気ですよね。

私は観ていないので違ったら申し訳ないけれど
イメージは人間ドラマ

キュンキュン
ドキドキ

アップダウンを楽しむ感じ???

これからは現実にのめり込まないことが大切!!

気をつけていきたいところ。

魂の目的を実現していくために

身の回りの人間ドラマに気づき
魂の望みを大切にして
目の前のことに集中する。

ただそれだけ。

あなた自身が何を大切にしたいのか
どんな風に過ごしていきたいのか

あなた自身の軸を知り
周りに流されずに貫くことができると

これからどんなに世の中が変わっていこうとも
幸せを感じながら満ち足りた気持ちで
過ごすことができる。

さいごに

ヒューマンデザインとの相関性も
個人的に面白いので書きたいところ。
言葉を紡ぎ必要な人に届けれると嬉しい♪

話は変わり。

「王家の紋章」を読んだことはありますか?
面白いらしいという話が突然舞い込んだこの頃。

今回、異世界転生ものと
検索して出てきたのがなんと
「王家の紋章」

え?エジプトに転生??

この流れで出てきたらもう
読むしかない(笑)

「天は赤い河のほとり」も好きだし。

そういえば年始にエジプト博士ちゃんも観た。

芦田愛菜も興味津々!古代エジプト文明を研究する“博士ちゃん”が憧れの世界的権威と対面
オトナ顔負けの知識やスゴイ才能を携えた子どもたちが“博士ちゃん(=先生役)”として出演し、世界でひとつだけのオモシロ授業を行う番組『サンドウィッチマン&芦田愛菜の博士ちゃん』。9月18日(土)放送の2時間スペシャルでは、「古代エジプト文明」が大好

スピリットに導かれている子という感じが
ひしひしと伝わってきて気持ちが良くて
エジプト博物館にも行きたくなったのですよ〜!!

2023年まだ3ヶ月だけど
意外と周りはエジプトに溢れてびっくり!!

今回の春分ワークショップも
「ハトホル」というワードが気になり急遽参加。

なんだか繋がっていて面白い☆
それではみんなで次元上昇を楽しみましょう♪

この記事を書いた人
クスリ嫌いな薬剤師
Shizuka

薬剤師のお届けするココロとカラダのメンテナンス。
なにこれ!?と興味あることからお役立ち情報まで。
自分にとっての正解を選んで決める力を育むサポーター。
ヒューマンデザイン11年目。5/2 マニジェネ。
アメブロ→ https://ameblo.jp/zukka-party/

Shizukaをフォローする
おすすめ & お気に入り
スポンサーリンク
シェアする
Shizukaをフォローする
しなやかな心で輝きの人生を

コメント

タイトルとURLをコピーしました