WordPress-便利なショートコード

ショートコード

WordPressを始める前はアメブロを6年くらい。

htmlを使って好きな囲み枠を使って楽しかった。

だけども
ワードプレスはまだ全然使いこなせない💦

そんな中でも便利だなぁと思うのが
一覧をサクッと作ってしまえる機能。

例えば
・人気記事
・最新記事
・お知らせ

などの一覧ね。

トップページを作る時に
ショートコードと出会ったのです。

ショートコードとは

そもそもショートコードってなに??

という話なのですが。

いろんな動作をごく短いコードに指示設定してある機能

・WordPressにもともと設定されているコード
・テーマに設定されているコード
・自分で作成するコード

などがあります。

私の使用しているテーマのCocoonは
たくさんのショートコードが使えるようになっているようです。

ショートコードの使い方

Cocoonでの簡単な使い方を。

</> で示されているショートコードのボタンを押すと
使用できるショートコード一覧が出てきます。

例えば 人気記事一覧を選ぶと

> popular_list days="all" rank="0" pv="0" count="5" type="default" cats="all"

と自動的に記載されます。

内容を細かく見ていきましょう!

> popular_list

人気記事一覧の基本的なショートコード。

そこから様々な情報が追加されています

> days="all"

daysは集計期間

allを数字に変更すると日数になります。

days=”7″は1週間。days=”28″は4週間です。

> rank="0"

rankはランキング番号を表示するか否か。

表示しない→0
表示する→1

> pv="0" 

pvはそのページへのアクセス数を表示するかどうか。

表示しない→0
表示する→1

> count="5"

countは記事をいくつ掲載するか。

count=”5″だと人気記事トップ5が並ぶことになります。

> type="default"

typeは記事一覧をどのように表示するかのスタイル設定。

  • default→通常のリスト
  • border_partition(or 1)→カードの上下に区切り線を入れる
  • border_square(or 2)→カードに枠線を表示する
  • large_thumb→大きなサムネイル表示
  • large_thumb_on→大きなサムネイルにタイトルを重ねる

と設定されています。

cats="all"

最後のcatsは猫ではなく(笑)
カテゴリーの指定です。

cats=”all”で設定すると全てのカテゴリーの中での人気記事だけど
カテゴリーIDを指定することで

ヒューマンデザインのカテゴリーの中の
人気記事トップ5
という設定もできるわけです。

カテゴリーIDはカテゴリー設定画面のURL(tag_ID)から。

詳しくはこちら↓を読んでね。

人気記事一覧を表示するショートコードの利用方法
人気記事ウィジェットのようなリスト表示を実現できるショートコードの利用方法です。

不要なコード部分は消してもいけるはず。
記事数の指定などは必須だけどもさ。

わかってくるとだんだん面白くなってくるよね〜♪

家を建てるというよりも
街を作っている気分かもしれない(笑)

カタチになって残るものがあるってなんだか良いな
と思うこの頃です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました