ヒルドイドとビーソフテンとヘパリン類似物質の違い

ヒルドイドとジェネリック

一時期ママ達の間でヒルドイドが流行っていると話題になっておりました。

どんなクスリがご存知でしょうか?

様々な名前があってわかりにくいので、解説致しますね。

ヒルドイドはどんなクスリ??

ヒルドイドは保湿剤として乾燥やアトピーの患者さんに使われることが多いです。
血行促進の効果もあり、痛みや腫れを軽くする作用もあります。

最近はジェネリックが増えましたし、製品の名前が変わることもあるのでわかりにくい💦

どのような関係性なのかを説明していきますね。

ヒルドイドとビーソフテンは同じクスリ??

答え。同じ成分です。

ヒルドイドとビーソフテンは同じ成分の薬で同じ効果があります。

ビーソフテンはヒルドイドのジェネリック(後発品)なのですが、その名前の使用は2021年の9月までで現在はもう使われておりません。

別の名前に変わりました。

変更後の名前が成分のヘパリン類似物質という名前です。

ヒルドイドとビーソフテンとヘパリン類似物質の関係まとめ

ヒルドイド(先発品)

→ビーソフテン(ジェネリック 現在は使用されていない名称)

→ヘパリン類似物質(ジェネリック 現在使用されている名称)

これは医療用医薬品として病院やクリニックで処方箋でお薬を出してもらう時の商品の名前です。

病院でもらう処方箋に
【般】ヘパリン類似物質・・・・
と記載されている場合には、薬局で先発品かジェネリックかをご自身が選んでもらうことができます。

ヒルドイドは病院に行かずに買うことができる??

ヒルドイドと同じ成分として「傷にはアットノン」が以前からありましたが、最近はヒルマイルドなど様々な商品がドラッグストアで販売されております。

美容目的でのヒルドイド使用が一時期話題になりました。美容目的で使用したい方達の選択肢に入れて頂きたいのがこちら。

医薬品と化粧品の両方からのアプローチで2020年9月にヒルドイドの成分であるヘパリン類似物質を使用して化粧水や乳液などの高保湿スキンケアを発売されました。

先発品のヒルドイドを製造している会社のマルホさんと化粧品会社のコーセーさんが乾燥に悩む人達のためにタッグを組み、それぞれの技術を集結させ開発した商品です。

成分も使い心地も!!という人はぜひ♪

何を選ぶのか、あなた自身で選んでいきましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました