簡単♪セルフブレンド漢方茶♪①カラダを温めるお茶と冷やすお茶

お茶五性

あなたは漢方茶と聞くとどんなイメージを持ちますか?

特別な食材が必要?難しそう??

実は簡単におうちでブレンドして楽しむことができます。

何となくこれが気になるなぁと選ぶことも大切♡
だけども理解して選びたいこともあると思うので、チェックポイントを簡単にみていきましょう。

スポンサーリンク

おうちで簡単♪セフルブレンド漢方茶♪に必要なもの

漢方茶に必要なものって何があると思いますか??

実はシンプル!

<セルフブレンド漢方茶に必要なもの>
*茶葉(緑茶、ジャスミン茶、紅茶などお好みで)
*カラダに良い食材(シナモン、生姜、なつめ、陳皮など)

いやいや、シンプルだけどそれが難しいんだよ!!

という声が聞こえるような??(笑)

まずは茶葉からポイントをみていきましょう。

お茶の性質①五性

あなたは普段お茶は何を飲んでいますか??
季節によって変えることはありますか?

東洋医学の観点から見るとカラダを冷やすお茶、カラダを温めるお茶に分かれます。

食べ物がカラダを「温める」「冷やす」など5つに分けた性質を「五性」と言います。
お茶だけでなく食材全般で用いられます。


よく飲まれるお茶と個人的に好きなお茶を表にしてみました。

例えば、紅茶は「温性」というカラダを温める性質を持ちます。緑茶は「涼性〜寒性」で逆にカラダを冷やす性質を持っています。

茶葉の発酵具合や炒り具合などで五性は変わります。その代表的なのがプーアル茶! 
そして文献によっても違うので、あくまでも目安として参考にして頂ければと思います。

季節によって飲むお茶を変えてみませんか?

あなたが普段飲んでいるお茶はカラダを温めるお茶でしたか?それとも冷やすお茶??

季節によってお茶を変えてみるのもおすすめです。

私の父は年中緑茶を飲んでおりますが、血の気が多いですし冷え性でもないので良いと思います。
しかし同じように私が緑茶を年中飲むと、冬は特に冷えを感じるのでよろしくない。。

2021年の夏は暑かったので10年ぶり以上(?)に麦茶を飲んで美味しかった!!
冬は紅茶を飲むことが多かったのですが、2021年の冬からはプーアル茶(熟茶)も飲むことに。

こんな風に意識的に飲むお茶を変えてみてはいかがでしょう?

ちなみに、ジャスミン茶は春に飲むのがおすすめです♪

さいごに

寒い季節だとしても、気分的にカラダを冷やすお茶が飲みたい時はもちろん飲んでOK!!

理屈ではなくお茶の香りや味を楽しんで下さい♪感覚もとても大切。
頭でっかちになる必要はありません。
カラダは必要なものを潜在的に知っています。

この記事を書いたのは、飲んでいるお茶がどういうお茶なのかを知ることで新たな発見があると良いなと思ったから。

普段何気なく飲んでいるお茶の新しい発見や、カラダへの意識を向けるきっかけになれば嬉しいです。
新しい発見や挑戦を楽しんで下さい。

コメント

タイトルとURLをコピーしました